ウィークリーレポート

1/2ページ
  • 2019.11.11

米中協議進展 金価格は下落基調か

金先物市場 概況(2019年11月4日~11月8日) NY金先物は8日、前週比48.5ドル(3.21%)安い、1462.9ドルで取引を終えた。 米株価が過去最高値を更新する一方で、安全資産の金価格は大きく下げている。 金価格急落の最大の要因は、米中貿易協定の合意に向けた動きだ。 7日には中国商務省が、米中は発動済みの追加関税について、段階的に撤廃することに合意したと発表したことで、リスク資産に資金 […]

  • 2019.11.11

原油はもみ合い続く 米中協議に注目

原油先物市場 概況(2019年11月4日~11月8日) WTI原油先物は8日、前週比1.04ドル(1.85%)高い、57.24ドルで取引を終えた。 米中貿易協議の進展期待を受けて原油需要の減少懸念が和らぎ、原油相場はやや強気に傾いた。 米中貿易戦争の激化による需要の減少懸念が原油価格の重しとなってきたが、足元では、米中協議の 進展期待が広がっている。 ただ、先行きへの警戒感も強く、原油価格は米中協 […]

  • 2019.11.04

原油はもみ合い続く やや買い優勢か?

原油先物市場 概況(2019年10月28日~11月1日) WTI原油先物は1日、前週比0.46ドル(0.81%)安い、56.20ドルで取引を終えた。 米中貿易協定の部分合意に向けての動きに期待が高まっていたが、チリでのAPEC首脳会議が中止と なったことで、米中貿易協議の進展に影響が出るのではないかとの懸念が広がっている。 先行きの不確実性が増したことで、世界景気の後退懸念が再燃し、原油価格にも下 […]

  • 2019.11.04

FRB利下げ停止示唆 金価格は上がりにくく

金先物市場 概況(2019年10月28日~11月1日) NY金先物は1日、前週比6.1ドル(0.41%)高い、1511.4ドルで取引を終えた。 FRBは29日・30日のFOMCで、米政策金利を25ベーシスポイント引き下げた。今年7・9月のFOMCに続き、3回連続での利下げとなった。 ただ、FOMC後の記者会見で、パウエルFRB議長が米政策金利を据え置く考えを示唆したこともあり、事前の予想通りの利下 […]

  • 2019.10.28

原油は上方向へ? 需要減懸念後退で

原油先物市場 概況(2019年10月21日~10月25日) WTI原油先物は25日、前週比2.79ドル(5.18%)高い、56.66ドルで取引を終えた。 米中貿易協定の部分合意に向けて進展期待が高まったことで、これまで上値を抑えていた需要減懸念が弱まり、原油価格は上がりやすくなったとみられる。 また、23日に発表されたEIA米原油在庫は、予想に反して前週比約170万バレル減少した。世界最大の石油消 […]

  • 2019.10.28

FRB利下げ期待 金価格を支える

金先物市場 概況(2019年10月21日~10月25日) NY金先物は25日、前週比11.2ドル(0.75%)高い、1505.3ドルで取引を終えた。 先週発表された、米9月耐久財受注や、米10月消費者信頼感指数など、米経済の減速を示す経済指標を受け、金価格は強いサポートを得たとみられる。 また、弱い米経済指標を受けて、米FRBによる追加利下げの可能性が高まったことも、金利のつかない金価格の強材料と […]

  • 2019.10.23

原油はもみ合い続く 上下とも反応鈍く

原油先物市場 概況(2019年10月14日~10月22日) WTI原油先物は22日、11日比で22セント(0.4%)安い、54.48ドルとなっている。 原油相場は先週、米中貿易協議の進展期待が高まったことで、これまで上値を抑えていた需要減懸念が和らいできたようだ。 ただ、先週IMFが発表した2019年の世界の経済成長率は、2008年金融危機以来の低水準となる3.0%に下方修正されるなど、景気後退懸 […]

  • 2019.10.23

ブレグジットの行方 金相場を動かすか

金先物市場 概況(2019年10月14日~10月22日) NY金先物は22日、11日比で1.7ドル(0.1%)安い、1487.5ドルとなっている。 米中貿易協議の進展期待を受け、金相場は全体的にやや弱気へ傾いたようだ。 一方、EUは17日の首脳会議で、同日に英政府と合意した英EU離脱案を承認。先行きへの期待から、 金価格は一時的に下げる場面もあったが、その後やや戻した。 また、先週発表された米小売 […]

  • 2019.10.14

中東の緊張高まる 原油はもみ合いか

原油先物市場 概況(2019年10月7日~10月11日) WTI原油先物は11日、前週比1.89ドル(3.58%)高い、54.70ドルで取引を終えた。 先週の原油価格は、米中貿易協議の見通しが悲観に傾くと安くなり、楽観に傾くと高くなっていたが、最終的に米中が部分合意に至ったことで、上昇して引けた。 また、10日には、トルコがシリア北東部のクルド人勢力に対し軍事行動を開始。さらに11日には紅海のサウ […]

  • 2019.10.14

米中追加関税回避 金相場は弱気へ?

金先物市場 概況(2019年10月7日~10月11日) NY金先物は11日、前週比24.2ドル(1.60%)安い、1488.7ドルで取引を終えた。 10・11日に開かれた米中閣僚級貿易協議を巡る強弱材料に振り回される週となったが、米中が部分  合意に至ったことで、安全資産の金価格は下押しされたようだ。 先週の貿易協議では、中国が米国産農産物の輸入拡大や通貨政策の透明化を実施し、米国が15日に予定し […]