• 2019.09.20

報復で全面戦争も? 米はイラン制裁強化へ

原油価格上昇 イラン外相発言で 原油価格は金曜日、上昇。 WTI原油先物は、日本時間11時12分、前日終値より61セント高い、58.80ドルとなっている。 イランのザリフ外相が、イランへの攻撃が行われた場合は全面戦争になると発言し、原油価格は上昇。 中東の地政学リスクは高い状況が続いており、原油価格の支えとなっているようだ。 報復で全面戦争も? 米はイラン制裁強化へ イランは19日、米国あるいはサ […]

  • 2019.09.19

FRB利下げも 金価格上値重く

金価格下落 FRB利下げ期待後退 金価格は木曜日、下落。 NY金先物は、日本時間12時21分、前日終値より15.9ドル安い、1499.9ドルとなっている。 米FOMCで利下げが決定されたものの、今後の金融政策の方向性ははっきり示されなかった。 市場では、FRBの姿勢が予想よりもタカ派寄りととらえられ、金相場は弱含みとなっているようだ。 FRB利下げも 金価格上値重く FRBは、今年2回目の利下げを […]

  • 2019.09.18

サウジ石油施設攻撃 くすぶる供給途絶リスク

原油価格横ばい 先週より一段高で 原油価格は水曜日、小幅に下落。 WTI原油先物は、日本時間12時11分、前日終値より51セント安い、58.83ドルとなっている。 14日にサウジアラビアの石油施設が無人機による攻撃を受けたことで、原油価格は急騰。 その後、影響は一時的との見方が広がったが、原油は先週終値より7%以上高い水準で推移している。 サウジ石油施設攻撃 くすぶる供給途絶リスク サウジのアブド […]

  • 2019.09.18

先物の極み 週間レポート<金>

金先物市場 概況(2019年9月9日~17日) NY金先物は13日、前週比16.0ドル(1.06%)安い、1499.5ドルで取引を終えた。 ECBの政策金利引き下げを受けて上昇する場面もあったが、リスクオンムードに押され金価格は下落。 しかし、14日にサウジアラビアの石油施設が無人機による攻撃を受け、同国の産油量が半減する事態となった。地政学リスクの高さが浮き彫りとなり、「有事の金買い」が価格を押 […]

  • 2019.09.18

先物の極み 週間レポート<原油>

原油先物市場 概況(2019年9月9日~17日) WTI原油先物は13日、前週比1.67ドル(2.95%)安い、54.85ドルで取引を終えた。 原油価格が大きく動いたのは、先週の取引が引けた後だ。 サウジアラビアのアブドゥルアジズ新エネルギー相は14日、国営石油会社サウジアラムコの石油施設に対する無人機の攻撃により、同国生産量のおよそ半分、日量570万バレル分の生産が減少したと発表。 世界の石油供 […]

  • 2019.09.18

安全資産に売り 先行き警戒感は強く

金価格横ばい リスクオンで上値重く 金価格は金曜日、ほぼ横ばい。 NY金先物は、日本時間13時06分、前日終値より2.3ドル安い、1505.1ドルとなっている。 米中貿易協議の進展への期待から、リスク資産に資金が流入し、安全資産の金は売られたようだ。 一方、来週のFOMCで利下げが決定されるとの見通しが、引き続き金価格を支えているとみられる。 安全資産に売り 先行き警戒感は強く トランプ米大統領は […]

  • 2019.09.13

石油需要が下方修正 迫られる減産幅拡大

原油価格反騰 前日の大幅下げから 原油価格は木曜日、上昇。 WTI原油先物は、日本時間11時06分、前週終値より49セント高い、56.24ドルとなっている。 イランに対し強硬的だったボルトン米大統領補佐官が解任されたと伝わり、原油価格は下落。 一方、米原油在庫の減少や、OPEC+の減産幅拡大の可能性が、原油価格の支えとなったとみられる。 石油需要が下方修正 迫られる減産幅拡大 トランプ米大統領は1 […]

  • 2019.09.10

安全資産に売り 利下げ期待が支え

金価格続落 リスクオン相場で 金価格は火曜日、続落。 NY金先物は、日本時間11時43分、前日終値より14.3ドル安い、1496.8ドルとなっている。 リスクオンムードが市場に広がり、安全資産とされる国債や金の売りが続いているとみられる。 一方、来週のFOMCでさらなる利下げが決定されるとの見通しが、金価格を支えているようだ。 安全資産に売り 利下げ期待が支え 中国人民銀行が6日に預金準備率を引き […]

  • 2019.09.09

景気減速懸念後退 協調減産に再注目

原油価格続伸 OPEC+の姿勢受け 原油価格は月曜日、上昇。 WTI原油先物は、日本時間14時45分、前週終値より46セント高い、57.19ドルとなっている。 サウジが、エネルギー相交代後も減産の方針は変わらない、と表明したことを受け、原油価格は上昇。 また、UAEエネルギー相やイラク石油相が減産の意志を示したことも、原油価格を支えたようだ。 景気減速懸念後退 協調減産に再注目 サウジ国王は8日、 […]

  • 2019.09.09

先物の極み 週間レポート<原油>

原油先物市場 概況(2019年9月2日~6日) WTI原油先物は6日、前週比1.42ドル(2.58%)高い、56.52ドルで取引を終えた。 1日に米中が追加関税を発動したことを受け、週初めは弱気ではじまったものの、週後半は反転し、 原油価格は2週連続で上昇となった。 5日に米中閣僚級会議が10月初めに行われると発表されたことで、原油価格を下押ししていた景気減速懸念が後退。原油価格反転の要因となった […]

1 26

Overall Ranking