• 2019.11.15

米中協議一進一退 影響は金相場にも

金価格下落 米中協議進展期待で 金価格は金曜日、小幅に下落。 NY金先物は、日本時間14時10分、前日終値より6.4ドル安い、1467.0ドルとなっている。 米政権から米中合意が近いとの発言があったことで、市場はリスクオンに傾き、金は売られたようだ。 一方で、先行きへの警戒は依然として強く、金価格の支えとなっているとみられる。 米中協議一進一退 影響は金相場にも 金価格は米中協議の進展期待で下げ、 […]

  • 2019.11.14

景気先行き楽観 原油価格に追い風か

原油価格上昇 FRB議長発言が後押し 原油価格は木曜日、小幅に上昇。 WTI原油先物は、日本時間12時53分、前日終値より35セント高い、57.47ドルとなっている。 FRB議長が米中貿易協議をめぐるポジティブな発言をしたことが、原油価格を押し上げたとみられる。 また、米原油在庫が予想に反して減少したことも、原油価格の支えとなったようだ。 景気先行き楽観 原油価格に追い風か パウエルFRB議長は1 […]

  • 2019.11.12

香港デモ激化 金価格にも影響か?

金価格横ばい 新たな材料待ちか 金価格は火曜日、ほぼ横ばい。 NY金先物は、日本時間14時46分、前日終値より1.9ドル安い、1455.2ドルとなっている。 米中貿易協議の進展期待で、金価格はおよそ3か月ぶりの安値圏まで下落している。 ただ、先行きへの警戒は強まっており、市場は次の材料を待っている状況とみられる。 香港デモ激化 金価格にも影響か? 米中貿易協議の進展期待でリスク資産へ資金が流れたこ […]

  • 2019.11.11

米中協議進展 金価格は下落基調か

金先物市場 概況(2019年11月4日~11月8日) NY金先物は8日、前週比48.5ドル(3.21%)安い、1462.9ドルで取引を終えた。 米株価が過去最高値を更新する一方で、安全資産の金価格は大きく下げている。 金価格急落の最大の要因は、米中貿易協定の合意に向けた動きだ。 7日には中国商務省が、米中は発動済みの追加関税について、段階的に撤廃することに合意したと発表したことで、リスク資産に資金 […]

  • 2019.11.11

原油はもみ合い続く 米中協議に注目

原油先物市場 概況(2019年11月4日~11月8日) WTI原油先物は8日、前週比1.04ドル(1.85%)高い、57.24ドルで取引を終えた。 米中貿易協議の進展期待を受けて原油需要の減少懸念が和らぎ、原油相場はやや強気に傾いた。 米中貿易戦争の激化による需要の減少懸念が原油価格の重しとなってきたが、足元では、米中協議の 進展期待が広がっている。 ただ、先行きへの警戒感も強く、原油価格は米中協 […]

  • 2019.11.08

米中合意の行方 振り回される原油相場

原油価格横ばい 米原油在庫が重し 原油価格は金曜日、ほぼ横ばい。 WTI原油先物は、日本時間10時50分、前日終値より24セント安い、56.91ドルとなっている。 米原油在庫が予想以上に増加したことなどを受け、原油価格には下落圧力がかかっているようだ。 一方、米中貿易協議の進展期待やOPEC+の減産が、原油価格の支えとなっているとみられる。 米中合意の行方 振り回される原油相場 中国商務省は7日、 […]

  • 2019.11.07

米中部分合意は延期へ 安全資産の金需要増加か

金価格横ばい 米中協議の行方に注目 金価格は木曜日、ほぼ横ばい。 NY金先物は、日本時間11時11分、前日終値より0.3ドル安い、1492.8ドルとなっている。 米中貿易協議が延長されるとの報道で市場の警戒心が高まり、安全資産の金需要を押し上げたようだ。 ただ、米中の部分合意への期待は依然として強く、金価格の反発も限定的となっている。 米中部分合意は延期へ 安全資産の金需要増加か 今週に入り、中国 […]

  • 2019.11.06

米中合意に期待 在庫増が重しに

原油価格下落 米原油在庫増で 原油価格は水曜日、小幅に下落。 WTI原油先物は、日本時間12時10分、前日終値より27セント安い、56.96ドルとなっている。 API発表の米原油在庫が増加したことで、供給過剰懸念から原油価格は押し下げられたとみられる。 一方、米中貿易協議の進展期待が広がり、原油需要の回復期待が原油価格を支えたようだ。 米中合意に期待 在庫増が重しに 5日にAPIが発表した先週の米 […]

  • 2019.11.05

米中は部分合意へ? 安全資産の金に逆風

金価格続落 米中協議進展に期待 金価格は火曜日、やや下落。 NY金先物は、日本時間11時19分、前日終値より2.1ドル安い、1509.0ドルとなっている。 米中貿易協議の進展期待から市場はリスクオンに傾き、安全資産の金は売られやすくなったようだ。 一方で、先行きの不確実性が払拭されていないことで、金価格の下げは限定的となったとみられる。 米中は部分合意へ? 安全資産の金に逆風 米中両国政府は1日、 […]

  • 2019.11.04

原油はもみ合い続く やや買い優勢か?

原油先物市場 概況(2019年10月28日~11月1日) WTI原油先物は1日、前週比0.46ドル(0.81%)安い、56.20ドルで取引を終えた。 米中貿易協定の部分合意に向けての動きに期待が高まっていたが、チリでのAPEC首脳会議が中止と なったことで、米中貿易協議の進展に影響が出るのではないかとの懸念が広がっている。 先行きの不確実性が増したことで、世界景気の後退懸念が再燃し、原油価格にも下 […]

1 30

Overall Ranking