• 2019.03.18

様子見広がる 今週のFOMCに注目

金価格ほぼ横ばい 1300ドル付近で 金価格は月曜日、やや上昇。 NY金先物は、日本時間16時06分、前週終値より1.2ドル高い1303.5ドルとなっている。 株式市場の回復が上値を抑える一方、米経済の減速懸念が下支えとなっている模様。 また、今週開かれるFOMCを前に、様子見ムードも強いようだ。 様子見広がる 今週のFOMCに注目 FRBは19・20日のFOMC後、最新の金融政策について発表する […]

  • 2019.03.15

供給減と需要増 需給はひっ迫へ?

原油価格続伸 供給不足懸念広がる 原油価格は金曜日、ほぼ横ばい。 WTI原油先物は、日本時間16時29分、前日終値より26セント高い58.79ドルとなっている。 OPEC+による減産と、ベネズエラ・イランに対する米制裁が、引き続き原油価格を支えている模様。 一方、景気減速による石油需要減への懸念が、上値を抑えているとみられる。 供給減と需要増 需給はひっ迫へ? リフィニティブ・アイコンのデータによ […]

  • 2019.03.15

経済データ弱く 金買いは進むか?

金価格やや反落 前日上昇分を相殺 金価格は木曜日、前日の急騰から反落。 NY金先物は、日本時間16時08分、前日終値より7ドル安い1302.5ドルとなっている。 前日に、英議会が「合意なき離脱」を否決したことや、米インフレ関連指標が予想を下回ったことが、金価格を押し上げたようだ。本日は前日の上昇分をほぼ相殺した形だが、節目とされる1300ドル以上の水準で推移している。 経済データ弱く 金買いは進む […]

  • 2019.03.12

ベネズエラ大停電 原油生産にも影響か

原油価格続伸 需要増が後押し 原油価格は火曜日、小幅に上昇。 WTI原油先物は、日本時間16時37分、前日終値より27セント高い57.04ドルとなっている。 堅調な需要とOPEC+の減産が、原油価格を押し上げたようだ。 また、金融市場で広く値上がりしたことも、原油価格の支えとなったとみられる。 ベネズエラ大停電 原油生産にも影響か 世界経済の減速がみられる中、バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチは […]

  • 2019.03.12

ブレグジット採決 金価格にも影響か

金価格やや下落 急騰後調整か 金価格は月曜日、先週末の急騰からやや下落。 NY金先物は、日本時間16時21分、前週終値より2ドル安い1296.6ドルとなっている。 堅調なドルが、世界経済の減速懸念による金買いの勢いをおさえた模様。 金曜日に発表された米雇用統計がかなり弱く、急速な景気減速懸念から安全資産の金が買われていた。 ブレグジット採決 金価格にも影響か 2月の非農業部門雇用者数は、事前予想の […]

  • 2019.03.10

OPEC+ 減産延長か 市場は供給不足へ?

原油価格下落 下値は限定的 原油価格は金曜日、やや下落。 WTI原油先物は、前日終値より36セント安い56.04ドルで取引を終えた。 2月の米雇用統計で米経済の低調さが示され、原油価格に下落圧力がかかったようだ。 ただ、一時54.52ドルまで売られたものの56ドル台まで戻しており、原油相場の底堅さもうかがえる。 OPEC+ 減産延長か 市場は供給不足へ サウジアラビアのファリハ エネルギー相は日曜 […]

  • 2019.03.08

欧州景気減速か リスクに備える動きも

金価格反発 ECB経済見通し受け 金価格は金曜日、反発。 NY金先物は、日本時間16時34分、前日終値より7.2ドル高い1293.3ドルとなっている。 欧州中央銀行(ECB)が2019年の経済成長率を下方修正したことが、金価格の支えとなった模様。 一方、米国の非農業部門雇用者数の発表を前にドルが買われ、金価格は上値を抑えらえたようだ。 欧州景気減速か リスクに備える動きも ECBは木曜日、2019 […]

  • 2019.03.07

強弱材料が混在 原油価格の見通しは?

原油価格上昇 米原油在庫増が重し 原油価格は木曜日、小幅に上昇。 WTI原油先物は、日本時間16時02分、前週終値より8セント高い56.27ドルとなっている。 OPEC主導の協調減産と、イラン・ベネズエラへの米制裁が、原油価格を支えているようだ。 一方、EIAの発表で米産油量が高い水準を維持し、原油在庫も増加したことが、上値を抑えた模様。 強弱材料が混在 今後の見通しは? 水曜日発表のEIAのデー […]

  • 2019.03.05

米中協議進展とドル高 金には二重の圧力か

金価格横ばい 急落後、反発弱く 金価格は火曜日、前日までの急落からほぼ横ばい。 NY金先物は、日本時間16時45分、前日終値より2.4ドル安い1286.2ドルとなっている。 米中貿易協議の進展への期待が高まり、金価格を押し下げているようだ。 また、米国10年債利回りが上昇し、ドルが買われたことも、金価格下落の要因とみられる。 米中協議進展とドル高 金には二重の圧力か 月曜日、米中貿易協定締結の可能 […]

  • 2019.03.04

ベネズエラ輸出減 減産は予想以上か

原油価格は反発 米中協議進展で 原油価格は月曜日上昇。先週の急落から反発した。 WTI原油先物は、日本時間16時07分、前週終値より27セント高い56.02ドルとなっている。 OPEC+の減産に加え、米中貿易協議の進展が伝えられ、原油価格上昇につながった模様。 世界経済成長の重荷となる関税の掛け合い解消への期待で、投資家心理が改善しつつあるようだ。 ベネズエラ輸出減 減産は予想以上か ウォールスト […]

1 14

Overall Ranking