2018年11月5日【原油】

2018年11月5日【原油】

2018.11.5

原油価格は停滞 米中間選挙を控え様子見か

月曜日、原油先物に大きな動きは見られない。

WTI原油先物は、日本時間15時55分、前週終値より2セント高い62.88ドルとなっている。

イランに対する経済制裁が本日再開され、引き続き供給不安が下値を支える一方、イラン産原油の主要輸入国に制裁一時免除が適用されると報じられ、大きな値動きにはなっていない。

6日に米中間選挙を控え、原油市場には様子見ムードが広がっているようだ。

News【原油】カテゴリの最新記事