2/20ページ

2/20ページ
  • 2019.06.07

広がる景気後退懸念 利下げ観測も強く

金価格高止まり 安全資産の金買い進む 金価格は木曜日、高止まり。 NY金先物は、日本時間16時12分、前日終値より2.9ドル高い1336.5ドルとなっている。 前日は一時、1350ドル近くまで上げる場面もあったが、少し落ち着いたようだ。 景気後退懸念や、FRB利下げ観測が、金価格を支えているとみられる。 広がる景気後退懸念 利下げ観測も強く ジェローム・パウエルFRB議長は火曜日、米中貿易戦争が続 […]

  • 2019.06.05

ロスネフチCEO発言 ロシアの思惑は?

原油価格停滞 在庫増で上値重く 原油価格は水曜日、ほぼ横ばい。 WTI原油先物は、日本時間15時07分、前日終値より5セント高い53.00ドルとなっている。 景気減速懸念に加え、ロシアが減産から離脱するとの憶測が、原油価格を押し下げているようだ。 また、火曜日発表のAPI米原油在庫が予想に反して増加したことも、原油価格の重しとなったようだ。 ロスネフチCEO発言 ロシアの思惑は? APIが火曜日発 […]

  • 2019.06.04

安全資産に資金流入 FRBの利下げ観測も

金価格高止まり 世界景気減速懸念で 金価格は火曜日、高止まり。 NY金先物は、日本時間14時20分、前日終値より0.4ドル高い1328.3ドルとなっている。 月曜日終値は、前週比で約3.5%上昇していた。 米中貿易戦争の激化や、メキシコへの関税を米政府が発表したことなどにより、世界景気の後退懸念が広がり、安全資産の金需要が高まっているようだ。 安全資産に資金流入 FRBの利下げ観測も 米国による中 […]

  • 2019.05.31

米原油在庫減少 OPEC産油量も減少か

原油価格続落 世界景気減速懸念で 原油価格は金曜日、続落。 WTI原油先物は、日本時間14時17分、前日終値より41セント安い56.00ドルとなっている。 トランプ米大統領がメキシコからの輸入品に関税をかけると発言し、景気減速懸念が高まった。 また、米原油在庫の減少が小幅にとどまったことも、原油価格の重しとなっているようだ。 米原油在庫減少 OPEC産油量も減少か EIAが木曜日発表した米原油在庫 […]

  • 2019.05.30

リスクオフの中 金は伸び悩み

金価格横ばい ドル高に押され 金価格は木曜日、ほぼ横ばい。 NY金先物は、日本時間14時36分、前日終値より0.8ドル高い1281.8ドルとなっている。 ドル指数が高い水準で推移しており、金価格の上値は重くなっているとみられる。 一方、米中貿易戦争激化への懸念が、金価格の支えとなっているようだ。 リスクオフの中 金は伸び悩み 中国人民日報は水曜日、貿易戦争の報復として、米国へのレアアース禁輸の可能 […]

  • 2019.05.28

米軍の中東追加派遣 原油下げすぎの声も

原油価格横ばい 中東緊張感高まる 原油価格は火曜日、ほぼ横ばい。 WTI原油先物は、日本時間11時15分、前日終値より12セント安い59.12ドルとなっている。 中東地域の緊張感の高まりが、原油価格の上昇圧力となっているようだ。 また、OPEC+の減産や、ロシア産原油の汚染問題も、原油価格を支えているとみられる。 米軍の中東追加派遣 原油下げすぎの声も 米政府は金曜日、米軍の中東への追加派遣を発表 […]

  • 2019.05.27

不確実性高まる 金価格に追い風か

金価格続伸 米中貿易戦争激化で 金価格は月曜日、上昇。 NY金先物は、日本時間15時34分、前日終値より1.7ドル高い1286.0ドルとなっている。 米中貿易戦争の影響が米経済にも出始めているとの見方が、金価格を押し上げているようだ。 また、FRBの利下げへの期待も、金価格の支えとなっているとみられる。 不確実性高まる 金価格に追い風か 金曜日発表された4月の米耐久財受注は、前月比2.1%減と、市 […]

  • 2019.05.26

リグ稼働数減少 供給減が加速?

原油価格反発 前日の大幅下げから 原油価格は金曜日、反発。 WTI原油先物は、前日終値より83セント高い59.02ドルで取引を終えた。 米中貿易戦争の激化と、米国の石油需要減速懸念から、原油価格には下落圧力がかかっているようだ。 一方、米リグ稼働数が3週連続で減少したことが、原油価格を押し上げる要因となったとみられる。 リグ稼働数減少 供給減が加速? ベイカーヒューズ社が金曜日発表した米リグ稼働数 […]

  • 2019.05.24

米中貿易戦争過熱 景気減速懸念広がる

金価格横ばい 弱い米経済データ受け 金価格は金曜日、ほぼ横ばい。 NY金先物は、日本時間13時49分、前日終値より20セント安い1282.8ドルとなっている。 前日には、弱い米経済データを受けて利下げの可能性が意識され、金価格は押し上げられたようだ。 また、ドル指数がやや下げたことも、金価格の支えとなったとみられる。 米中貿易戦争過熱 景気減速懸念広がる 木曜日発表の4月の米新築住宅販売戸数は、前 […]

  • 2019.05.23

需要減と供給減 不安定な相場続く

原油価格下落 米原油在庫増加 原油価格は水曜日の下落後、木曜日はほぼ横ばいで推移。 WTI原油先物は、日本時間14時39分、前日終値より32セント安い61.00ドルとなっている。 水曜日発表のEIA統計で、米原油在庫が増加したことで、原油価格に下落圧力がかかったとみられる。 また、米中貿易戦争の激化による、石油需要の減少懸念も、原油価格の下落要因となっているようだ。 需要減と供給減 不安定な相場続 […]

1 2 20