News【原油】

1/19ページ
  • 2019.12.06

減産幅拡大へ 本日OPEC+会合

原油価格横ばい 市場は様子見か 原油価格は金曜日、横ばい。 WTI原油先物は、日本時間9時46分、前日終値より2セント安い、58.41ドルとなっている。 OPEC+が減産幅拡大で合意したと伝えられ、一時は59ドルを超える場面もあったが、その後戻した。 米中協議の不透明感が高まる中、市場はOPEC+の正式発表を待っているとみられる。 減産幅拡大へ 本日OPEC+会合 ロイターによると、OPEC+は減 […]

  • 2019.12.04

原油は56ドル回復も上値重く リスク回避の動きになるか

3日の原油相場は、55.96ドルでオープンし、56.10ドルでクローズ。 55ドル付近を付けた先週末の急落後、初めて56ドル台に乗せて引けた。 しかし、安値55.35~高値56.80ドルを乱高下しながらの上昇であった。 日足で見ると、10月初旬から始まっている緩やかな上昇トレンドが続いており、現在はその下値を結ぶトレンドライン付近に位置している状況。 しかし、その流れを引き継ぎ、反発して上昇が期待 […]

  • 2019.11.29

減産期間延長か 供給途絶懸念も

原油価格横ばい 市場は様子見か 原油価格は金曜日、ほぼ横ばい。 WTI原油先物は、日本時間12時15分、前日終値より9セント安い、58.02ドルとなっている。 米国で香港人権・民主主義法が成立し、米中協議の先行き不安で、原油価格も下押しされたようだ。 一方、堅調な米経済やOPEC+の減産延長への期待が、原油価格を支えているとみられる。 減産期間延長か 供給途絶懸念も 香港人権・民主主義法案の成立を […]

  • 2019.11.26

OPEC+の協調減産 期間延長期待高まる

原油価格横ばい 大きな材料なく 原油価格は火曜日、ほぼ横ばい。 WTI原油先物は、日本時間11時55分、前日終値より2セント高い、58.03ドルとなっている。 米中貿易協議の先行きについて前向きな材料が出てきたことが、原油価格の支えとなったようだ。 一方、OPEC+の会合を来週に控え、原油供給国の動向にも注目が集まっている。 OPEC+の協調減産 期間延長期待高まる ロバート・オブライエン米大統領 […]

  • 2019.11.21

中東の緊張高まる 原油価格に影響も

原油価格横ばい 前日の反騰から 原油価格は木曜日、ほぼ横ばい。 WTI原油先物は、日本時間9時59分、前日終値より18セント安い、56.83ドルとなっている。 在庫の積み上がりが小幅だったことや、中東の緊張が高まっていることが、原油価格を支えたようだ。 一方、米中貿易協議の先行き不透明感の高まりが、原油価格の重しとなっているとみられる。 中東の緊張高まる 原油価格に影響も ロイターは20日、米中貿 […]

  • 2019.11.19

原油は横ばい、上値重く材料待ち

WTI原油の18日のオープン値は、先週末とほぼ同水準となる57.9ドル付近と、約2週間の間続いている56ドル前半~57ドル後半のレンジの高値圏でスタートした。 一時、58.0ドルを超えてくるも力続かず、ニューヨーク時間で売り込まれ、始値から約0.8ドル安となる57.1ドルで終値をつけ、再度レンジ突入の動きを見せている。 CNBCの記者による、中国側による米国との通商合意についてのムードは悲観的だと […]

  • 2019.11.14

景気先行き楽観 原油価格に追い風か

原油価格上昇 FRB議長発言が後押し 原油価格は木曜日、小幅に上昇。 WTI原油先物は、日本時間12時53分、前日終値より35セント高い、57.47ドルとなっている。 FRB議長が米中貿易協議をめぐるポジティブな発言をしたことが、原油価格を押し上げたとみられる。 また、米原油在庫が予想に反して減少したことも、原油価格の支えとなったようだ。 景気先行き楽観 原油価格に追い風か パウエルFRB議長は1 […]

  • 2019.11.08

米中合意の行方 振り回される原油相場

原油価格横ばい 米原油在庫が重し 原油価格は金曜日、ほぼ横ばい。 WTI原油先物は、日本時間10時50分、前日終値より24セント安い、56.91ドルとなっている。 米原油在庫が予想以上に増加したことなどを受け、原油価格には下落圧力がかかっているようだ。 一方、米中貿易協議の進展期待やOPEC+の減産が、原油価格の支えとなっているとみられる。 米中合意の行方 振り回される原油相場 中国商務省は7日、 […]

  • 2019.11.06

米中合意に期待 在庫増が重しに

原油価格下落 米原油在庫増で 原油価格は水曜日、小幅に下落。 WTI原油先物は、日本時間12時10分、前日終値より27セント安い、56.96ドルとなっている。 API発表の米原油在庫が増加したことで、供給過剰懸念から原油価格は押し下げられたとみられる。 一方、米中貿易協議の進展期待が広がり、原油需要の回復期待が原油価格を支えたようだ。 米中合意に期待 在庫増が重しに 5日にAPIが発表した先週の米 […]

  • 2019.11.01

米原油在庫の増加 パイプライン石油漏れ影響か

原油価格反発 上値はなお重く 原油価格は金曜日、小幅に上昇。 WTI原油先物は、日本時間13時45分、前日終値より26セント高い、54.44ドルとなっている。 木曜日には、中国の弱い経済指標を受け、原油価格への下落圧力が強まっていた。 また、米原油在庫の増加も、原油価格の重しとなっているようだ。 米原油在庫の増加 パイプライン石油漏れ影響か 10月31日に発表された10月の中国製造業PMIは、49 […]

1 19