News【原油】

1/21ページ
  • 2020.01.24

需要減懸念拡大 原油は弱気相場へ?

原油価格横ばい 新型ウイルス拡大懸念で 原油価格は金曜日、横ばい。 WTI原油先物は、日本時間10時32分、前日終値より8セント高い、55.67ドルとなっている。 中国の新型肺炎感染拡大による原油需要減への懸念から、原油には売り圧力がかかっているようだ。 一方、EIA発表の米原油在庫量がやや減少したことが、原油価格を支えたとみられる。 需要減懸念拡大 原油は弱気相場へ? 中国政府は23日、感染拡大 […]

  • 2020.01.23

広がる供給過剰懸念 原油価格に下落圧力

原油価格下落 需要減懸念広がる 原油価格は木曜日、下落。 WTI原油先物は、日本時間10時03分、前日終値より60セント安い、56.14ドルとなっている。 IEAの供給過剰見通しと、中国の新型肺炎感染拡大への懸念から、原油価格は下落。 また、API発表の米原油在庫量が増加したことが、さらに原油価格を下押ししたとみられる。 広がる供給過剰懸念 原油価格に下落圧力 APIが22日発表した先週の原油在庫 […]

  • 2020.01.22

原油先物は反落 新型ウイルス被害拡大受け

21日のWTI原油先物は、前日比-0.25ドルの58.38で小幅安となった。 中国で新型コロナウイルスの被害拡大が材料視され、景気減速によって需要が伸び悩むとの見方で売りが先行した。 被害拡大により中国株を中心に欧州や米でも株が全面安となり、リスクオフの流れを受けて上値を抑えた。 また、米国内でウイルスの感染が確認されたことも嫌気され、売りが強まった。 リビア国営石油が20日に発表し買い材料となっ […]

  • 2020.01.21

リビア内戦激化 影響は一時的か

原油価格横ばい 中東情勢に注目 原油価格は火曜日、ほぼ横ばい。 WTI原油先物は、日本時間10時11分、前日終値より25セント高い、58.83ドルとなっている。 リビアで2つの油田が操業停止となったことを受け、供給途絶懸念が原油価格を支えたようだ。 ただ、足元で需給のひっ迫が見られないことや、早期解決への期待から、上値は限定的となっている。 リビア内戦激化 影響は一時的か リビアでは、2011年に […]

  • 2020.01.17

米USMCA承認 原油需要を押し上げるか

原油価格反発 需要増期待で 原油価格は金曜日、ほぼ横ばい。 WTI原油先物は、日本時間10時23分、前日終値より3セント高い、58.56ドルとなっている。 米上院でUSMCA実施法案が可決され、米国産原油の輸出増見通しが、原油価格を押し上げたようだ。 また、米中貿易協定の部分合意による原油需要の回復期待も、原油価格を支えたとみられる。 米USMCA承認 原油需要を押し上げるか 15日に署名された米 […]

  • 2020.01.15

原油は6日ぶり反発 米中合意による期待受け

14日のWTI原油先物は、前日比+0.15ドルの58.23ドルで小幅高となった。 米イラン間の緊張が緩和に向かう展開に続落基調だったが、6日ぶりに反発した。 本日の深夜に米中貿易合意の調印式を控え、米中貿易摩擦の激化に対する懸念が後退し、ポジション調整による下げ止まりを見せている。 ロイター通信によると、中国は今後2年間で、エネルギー部門による約500億ドル分を追加購入することを確約したとしており […]

  • 2020.01.10

原油先物は続落 60ドルを割れる

9日の原油先物価格の終値は59.56ドルと、前日比-0.05ドルで小幅安となった。 トランプ大統領は「戦争は望まない」という発言から、これ以上の米イラン間の緊張は回避される見通しで、中東からの原油供給に影響が出ないと見た売りが続いた。 しかし、8日にイランでウクライナ民間機が墜落し、乗客乗員176人が死亡した。 これについてカナダのトルドー首相は9日、「同盟諸国とわが国の情報機関を含む複数の情報源 […]

  • 2020.01.09

中東情勢の行方 引き続き警戒必要

原油価格反発 中東の緊張緩和で 原油価格は木曜日、小幅に反発。 WTI原油先物は、日本時間11時36分、前日終値より45セント高い、60.06ドルとなっている。 日本時間の8日朝には、米国に対するイランの報復攻撃を受け、原油価格は急騰。 その後、トランプ米大統領の会見を受けて緊張が緩み、原油価格は大きく反落していた。 中東情勢の行方 引き続き警戒必要 米軍は現地時間2020年1月3日未明、イラクの […]

  • 2020.01.08

原油は急上昇 イランによる米軍基地攻撃

7日のWTI原油先物価格は、前日比-0.57ドルの62.70ドルで引けた。 しかし本日8時過ぎ原油先物価格は急上昇し、10時時点で65ドル付近を推移しており、既に7日終値より2ドル以上の上げ幅を見せている。 本日9時頃、米軍が展開しているイラク西部のアル・アサド基地が、複数のロケット弾で攻撃されたとロイター通信により報じられた。 今月3日、トランプ大統領指示の下、米軍はイランのソレイマニ司令官を殺 […]

  • 2020.01.07

中東リスクの行方 原油価格は一段高へ?

原油価格やや下落 利確が先行か 原油価格は火曜日、やや下落。 WTI原油先物は、日本時間11時38分、前日終値より62セント安い、62.65ドルとなっている。 米国によるイランの司令官殺害を受けた中東情勢の緊迫化が、原油価格を支えているとみられる。 ただ、大規模な軍事衝突に発展する可能性は低いとみて、利益確定の売りも出ているようだ。 中東リスクの行方 原油価格は一段高へ? 3日、米軍の空爆により、 […]

1 21