News【ゴールド】

1/6ページ
  • 2019.06.24

地政学リスク高く G20にも注目

金価格続伸 利下げ観測が追い風 金価格は金曜日、続伸。 NY金先物は、前日終値より3.2ドル高い、1400.1ドルで取引を終えた。 FRBが7月にも利下げに踏み切る可能性を示唆したことで、金価格は一時6年ぶりの高値付近まで上昇。 また、ドル安や地政学リスクの高まりも、金価格を押し上げる要因となっているようだ。 地政学リスク高く G20にも注目 FRBは水曜日、景気減速リスクに対応する準備があるとし […]

  • 2019.06.18

市場は様子見か FOMCを前に

金価格続横ばい 強弱材料が混在 金価格は火曜日、ほぼ横ばい。 NY金先物は、日本時間14時21分、前日終値より2.9ドル高い、1345.8ドルとなっている。 強弱材料が混在し、方向性の乏しい展開になっているとみられる。 また、18・19日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に、様子見ムードが広がっているようだ。 市場は様子見か FOMCを前に 金曜日発表された米小売売上高は、前月比0.5%上昇、 […]

  • 2019.06.14

利下げ可能性高まる 地政学リスクも

金価格続伸 中東の緊張高まり受け 金価格は金曜日、続伸。 NY金先物は、日本時間14時02分、前日終値より5ドル高い、1348.7ドルとなっている。 弱い米経済データを受けてFRBの利下げ期待が高まり、金価格の押し上げ要因となっているようだ。 また、中東での地政学リスクの高まりを受けた「有事の金」買いも金価格の支えとなったとみられる。 利下げ可能性高まる 地政学リスクも 木曜日発表の先週の米新規失 […]

  • 2019.06.11

リスク資産へ資金回帰 くすぶる先行き不安

金価格上値重く メキシコ関税回避で 金価格は火曜日、やや上昇。 NY金先物は、日本時間12時27分、前日終値より2.7ドル高い、1332.0ドルとなっている。 月曜日には、金価格は1%以上下落していた。 メキシコへの関税発動が回避されたことで、リスク資産に資金が流れ、金価格の重しとなったようだ。 リスク資産へ資金回帰 くすぶる先行き不安 米国の対メキシコ関税が回避されたことが株価回復につながり、安 […]

  • 2019.06.09

米雇用統計弱く 利下げ観測高まる

金価格続伸 ドル安など要因か 金価格は金曜日、続伸。 NY金先物は、前日終値より3.4ドル高い、1346.1ドルで取引を終えた。 金曜日は一時1350ドルを超え、2018年4月以来の高値をつける場面もあった。 弱い米雇用データがドル安を招き、FRBの利下げ観測も高まったことが、金価格を押し上げたようだ。 米雇用統計弱く 利下げ観測高まる 金価格は、米国と中国・メキシコとの貿易戦争への懸念から、週足 […]

  • 2019.06.07

広がる景気後退懸念 利下げ観測も強く

金価格高止まり 安全資産の金買い進む 金価格は木曜日、高止まり。 NY金先物は、日本時間16時12分、前日終値より2.9ドル高い1336.5ドルとなっている。 前日は一時、1350ドル近くまで上げる場面もあったが、少し落ち着いたようだ。 景気後退懸念や、FRB利下げ観測が、金価格を支えているとみられる。 広がる景気後退懸念 利下げ観測も強く ジェローム・パウエルFRB議長は火曜日、米中貿易戦争が続 […]

  • 2019.06.04

安全資産に資金流入 FRBの利下げ観測も

金価格高止まり 世界景気減速懸念で 金価格は火曜日、高止まり。 NY金先物は、日本時間14時20分、前日終値より0.4ドル高い1328.3ドルとなっている。 月曜日終値は、前週比で約3.5%上昇していた。 米中貿易戦争の激化や、メキシコへの関税を米政府が発表したことなどにより、世界景気の後退懸念が広がり、安全資産の金需要が高まっているようだ。 安全資産に資金流入 FRBの利下げ観測も 米国による中 […]

  • 2019.05.30

リスクオフの中 金は伸び悩み

金価格横ばい ドル高に押され 金価格は木曜日、ほぼ横ばい。 NY金先物は、日本時間14時36分、前日終値より0.8ドル高い1281.8ドルとなっている。 ドル指数が高い水準で推移しており、金価格の上値は重くなっているとみられる。 一方、米中貿易戦争激化への懸念が、金価格の支えとなっているようだ。 リスクオフの中 金は伸び悩み 中国人民日報は水曜日、貿易戦争の報復として、米国へのレアアース禁輸の可能 […]

  • 2019.05.27

不確実性高まる 金価格に追い風か

金価格続伸 米中貿易戦争激化で 金価格は月曜日、上昇。 NY金先物は、日本時間15時34分、前日終値より1.7ドル高い1286.0ドルとなっている。 米中貿易戦争の影響が米経済にも出始めているとの見方が、金価格を押し上げているようだ。 また、FRBの利下げへの期待も、金価格の支えとなっているとみられる。 不確実性高まる 金価格に追い風か 金曜日発表された4月の米耐久財受注は、前月比2.1%減と、市 […]

  • 2019.05.24

米中貿易戦争過熱 景気減速懸念広がる

金価格横ばい 弱い米経済データ受け 金価格は金曜日、ほぼ横ばい。 NY金先物は、日本時間13時49分、前日終値より20セント安い1282.8ドルとなっている。 前日には、弱い米経済データを受けて利下げの可能性が意識され、金価格は押し上げられたようだ。 また、ドル指数がやや下げたことも、金価格の支えとなったとみられる。 米中貿易戦争過熱 景気減速懸念広がる 木曜日発表の4月の米新築住宅販売戸数は、前 […]

1 6