News【ゴールド】

1/8ページ
  • 2019.08.19

景気後退懸念広がる 利確の金売りも

金価格下落 景気対策期待で 金価格は月曜日、やや下落。 NY金先物は、日本時間12時19分、前週終値より4.1ドル安い、1519.5ドルとなっている。 ドル高と株価の回復により、金価格は上値が重くなっていると見られる。 一方、くすぶる景気後退懸念や、さらなる利下げ観測が、金価格を支えているようだ。 景気後退懸念広がる 利確の売りも 主要6通貨に対する米ドルの価値を示すドル指数は、約2週間ぶりの高い […]

  • 2019.08.06

米中貿易戦争激化で 安全資産に買い

金価格高止まり 景気悪化懸念で 金価格は火曜日、一段高となった。 NY金先物は、日本時間16時18分、前日終値より2.5ドル高い、1474.0ドルとなっている。 米中貿易戦争の激化により、安全資産の金への資金流入が起こったようだ。 また、ドル指数の低下も金価格の追い風となっているとみられる。 米中貿易戦争激化で 安全資産に買い トランプ米大統領が、3000億ドル分の中国製品に10%の追加関税を課す […]

  • 2019.08.05

米中貿易戦争長期化 金価格には追い風か

金価格高止まり 米中貿易戦争で  金価格は金曜日、一段高となった。 NY金先物は、前日終値より25.1ドル高い、1457.5ドルで取引を終えた。 トランプ米大統領が、中国製品に追加関税を発動すると発表したことで、金価格は木曜日2%超上昇。 さらに、7月の米雇用統計の減速を受けて、金価格は一段高となったとみられる。 米中貿易戦争長期化 金価格には追い風か  トランプ米大統領は、3000億ドルの中国製 […]

  • 2019.08.01

利下げ局面ではない 金価格に下げ圧力 

金価格下落 FRB議長発言で  金価格は木曜日、下落。 NY金先物は、日本時間12時17分、前日終値より15.9ドル安い、1421.9ドルとなっている。 7月末のFOMCでは、事前の予想通り25ベーシスポイントの利下げが行われたが、パウエルFRB議長が長期的な利下げ局面入りを否定したことで、ドルが買われ、金が売られる展開となったようだ。 利下げ局面ではない 金価格に下げ圧力  7月30・30日のF […]

  • 2019.07.29

米FOMC直前 市場は様子見か

金価格横ばい 米FOMCを前に  金価格は月曜日、ほぼ横ばい。 NY金先物は、日本時間12時01分、前週終値より0.7ドル高い、1420.0ドルとなっている。 30・31日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に、値動きは乏しくなっているようだ。 一方、米中問題など先行きの不確実性が高いことが、金価格を支えているとみられる。 米FOMC直前 市場は様子見か  今週の火・水曜日に開かれる米FOMCで […]

  • 2019.07.26

注目される米経済指標 FOMCを前に 

金価格反発 市場は利下げ待ち?  金価格は金曜日、小幅に反発。 NY金先物は、日本時間12時01分、前日終値より2.7ドル高い、1417.4ドルとなっている。 木曜日には強い米経済データを受け、金価格は約1%下落していた。 一方、利下げ期待や地政学リスクの高まりが、金価格の支えとなっているようだ。 注目される米経済指標 FOMCを前に  ECBは25日の理事会で主要政策金利を0.00%に据え置くこ […]

  • 2019.07.24

金価格に追い風? 地政学リスクも

金価格反発 利下げ期待が支え  金価格は水曜日、小幅に上昇。 NY金先物は、日本時間12時09分、前日終値より0.5ドル高い、1422.2ドルとなっている。 来週のFOMCを前に、弱い米経済データが示され、金価格の支えとなったようだ。 一方、ドル指数が高い水準まで戻してきたことが、金価格を下押ししているとみられる。 金価格に追い風? 地政学リスクも 火曜日発表の米6月中古住宅販売件数は、前月比1. […]

  • 2019.07.22

利下げは25ポイントか 地政学リスクの高まりも

金価格横ばい 利下げ期待後退で  金価格は月曜日、ほぼ横ばい。 NY金先物は、日本時間13時37分、前週終値より1.2ドル高い、1427.9ドルとなっている。 中東地域での緊張の高まりが、金価格の支えとなっているとみられる。 一方、大幅な利下げへの期待が後退したことで、上値は重くなっているようだ。 利下げは25ポイントか 地政学リスクの高まりも 先週、ジョン・ウィリアムズNY連銀総裁の発言を受け、 […]

  • 2019.07.18

米住宅着工件数減少 利下げ可能性高まる?

金価格高止まり 米経済データ受け  金価格は木曜日、ほぼ横ばい。 NY金先物は、日本時間11時39分、前日終値より1.3ドル高い、1424.6ドルとなっている。 6月米住宅着工件数が予想を下回ったことが利下げ期待を後押しし、金価格上昇につながったようだ。 利下げ期待の高まりでドルがやや下げたことも、金価格の押し上げ要因となったとみられる。 米住宅着工件数減少 利下げ可能性高まる? 6月の米住宅着工 […]

  • 2019.07.16

様子見ムード広がる 金価格材料乏しく

金価格横ばい 米小売データ受け  金価格は火曜日、ほぼ横ばい。 NY金先物は、日本時間14時33分、前日終値より3.1ドル高い、1416.6ドルとなっている。 6月の米小売売上高発表を前に、金市場では様子見ムードが広がっているようだ。 一方、FRBによる利下げ期待が、引き続き金価格を支えているとみられる。 様子見ムード広がる 金価格材料乏しく 中国の4~6月期GDP成長率は、年率で6.2%と、ほぼ […]

1 8