News【ゴールド】

1/11ページ
  • 2019.12.05

金は調整下げ 米中通商協議への楽観から反落

4日の金先物は1483.2ドルでオープンし一時1489ドル後半まで上昇するも、サポートとなっていた水準がレジスタンスとなり反落。1480.2ドルでクローズし、3ドル安となった。 ブルームバーグは、米中通商協議での争点である追加関税の撤廃範囲をめぐり、米中両国の合意が近いと報道。 これを受け、堅調に推移していた流れを反転させた。 更に米トランプ大統領は「中国との交渉は順調だ」と発言。 リスク回避のド […]

  • 2019.12.03

金相場の下落トレンドは一旦底打ちか、株安に伴う上昇期待

12月2日のオープン価格は、先週末クローズ価格とほぼ同水準の1464ドル付近でスタートした。 一時、1454ドルまで約10ドル下落するも、米ISM製造業景気指数の悪化が足掛けとなり値を戻し、1465ドルで終値を付けた。 金相場は、11月12日ごろに付けた1450ドル付近を下値に、何度も安値を試すも、その都度跳ね返し、底を固める動きを見せていた。 9月上旬から続いている緩やかな下落トレンドの中で、短 […]

  • 2019.11.28

米で香港人権法成立 米中協議に影響か

金価格横ばい 強弱材料が混在 金価格は木曜日、ほぼ横ばい。 NY金先物は、日本時間11時42分、前日終値より2.4ドル高い、1463.2ドルとなっている。 米中貿易協議の進展期待や堅調な米経済指標により、金価格は上値を抑えられているようだ。 一方、米国で香港人権法が成立し、米中協議の先行き不安から金需要がやや高まっているとみられる。 米国の香港法案 米中協議に影響か 27日発表された、7‐9月期の […]

  • 2019.11.22

米中協議の先行き不安 金価格の支えに

金価格横ばい 新たな材料乏しく 金価格は金曜日、ほぼ横ばい。 NY金先物は、日本時間14時08分、前日終値より1.6ドル高い、1465.2ドルとなっている。 20日発表されたFOMC議事録には特に目新しい材料はなく、金価格への影響は限定的となったようだ。 一方、米中貿易協議の見通しが二転三転し、金価格の値動きにも影響を与えているとみられる。 米中協議の先行き不安 金価格の支えに 中国商務省は21日 […]

  • 2019.11.20

金価格にサポート FOMC議事録にも注目

金価格上昇 米中協議の先行き不安で 金価格は水曜日、小幅に上昇。 NY金先物は、日本時間15時04分、前日終値より1.4ドル高い、1475.7ドルとなっている。 米中貿易協議の先行き不透明感が強まり、リスク資産から金など安全資産に資金が流れたようだ。 一方、10月のFOMC議事録公表を控え、金価格は小幅な値動きとなっている。 金価格にサポート FOMC議事録にも注目 トランプ米大統領は19日、米中 […]

  • 2019.11.15

米中協議一進一退 影響は金相場にも

金価格下落 米中協議進展期待で 金価格は金曜日、小幅に下落。 NY金先物は、日本時間14時10分、前日終値より6.4ドル安い、1467.0ドルとなっている。 米政権から米中合意が近いとの発言があったことで、市場はリスクオンに傾き、金は売られたようだ。 一方で、先行きへの警戒は依然として強く、金価格の支えとなっているとみられる。 米中協議一進一退 影響は金相場にも 金価格は米中協議の進展期待で下げ、 […]

  • 2019.11.12

香港デモ激化 金価格にも影響か?

金価格横ばい 新たな材料待ちか 金価格は火曜日、ほぼ横ばい。 NY金先物は、日本時間14時46分、前日終値より1.9ドル安い、1455.2ドルとなっている。 米中貿易協議の進展期待で、金価格はおよそ3か月ぶりの安値圏まで下落している。 ただ、先行きへの警戒は強まっており、市場は次の材料を待っている状況とみられる。 香港デモ激化 金価格にも影響か? 米中貿易協議の進展期待でリスク資産へ資金が流れたこ […]

  • 2019.11.07

米中部分合意は延期へ 安全資産の金需要増加か

金価格横ばい 米中協議の行方に注目 金価格は木曜日、ほぼ横ばい。 NY金先物は、日本時間11時11分、前日終値より0.3ドル安い、1492.8ドルとなっている。 米中貿易協議が延長されるとの報道で市場の警戒心が高まり、安全資産の金需要を押し上げたようだ。 ただ、米中の部分合意への期待は依然として強く、金価格の反発も限定的となっている。 米中部分合意は延期へ 安全資産の金需要増加か 今週に入り、中国 […]

  • 2019.11.05

米中は部分合意へ? 安全資産の金に逆風

金価格続落 米中協議進展に期待 金価格は火曜日、やや下落。 NY金先物は、日本時間11時19分、前日終値より2.1ドル安い、1509.0ドルとなっている。 米中貿易協議の進展期待から市場はリスクオンに傾き、安全資産の金は売られやすくなったようだ。 一方で、先行きの不確実性が払拭されていないことで、金価格の下げは限定的となったとみられる。 米中は部分合意へ? 安全資産の金に逆風 米中両国政府は1日、 […]

  • 2019.10.31

利下げに反応鈍く 複数要因が影響か

金価格上昇 FRB追加利下げで 金価格は木曜日、小幅に上昇。 NY金先物は、日本時間12時20分、前日終値より3.7ドル高い、1500.4ドルとなっている。 事前の予想通りFRBが追加利下げを決定したことで、金価格は一定のサポートを受けたようだ。 ただ、今後のFRBの方針について不確実性が高まり、上値は限定的となっている。 利下げに反応鈍く 複数要因が影響か FRBは29日・30日のFOMCで、米 […]

1 11