News【ゴールド】

1/10ページ
  • 2019.10.18

米中は?ブレグジットは? 金相場はどうなる?

金価格横ばい 景気減速懸念受け 金価格は火曜日、ほぼ横ばい。 NY金先物は、日本時間14時20分、前日終値より3.8ドル安い、1494.5ドルとなっている。 米中の弱い経済指標を受けた世界景気の減速懸念が、安全資産の金買いにつながったようだ。 一方で、依然として不確実性の高いブレグジットやドル安も、金価格の支えとなっているとみられる。 米中は?ブレグジットは? 金相場はどうなる? EUは17日の首 […]

  • 2019.10.15

ブレグジットの行方 金相場を動かすか

金価格横ばい EU首脳会議を前に 金価格は火曜日、ほぼ横ばい。 NY金先物は、日本時間14時56分、前日終値より1.4ドル安い、1496.2ドルとなっている。 EU首脳会議を前に、合意なきブレグジットへの警戒感が広がり、金価格の支えとなっているようだ。 一方で、米中貿易戦争の激化が当面回避されたことで、金の上値は重くなっていると見られる。 ブレグジットの行方 金相場を動かすか 17・18日のEU首 […]

  • 2019.10.10

景気後退の足音 安全資産買い進むか

金価格横ばい 米中協議進展期待で 金価格は木曜日、ほぼ横ばい。 NY金先物は、日本時間13時59分、前日終値より0.4ドル高い、1513.2ドルとなっている。 米中貿易協議の進展期待が後退したことなどが、金価格の支えとなっているようだ。 一方で、強いドルが金価格の上値を抑えているとみられる。 景気後退の足音 安全資産買い進むか 香港のサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙は9日、7日・8日に行われた […]

  • 2019.10.08

米中合意へ? 金価格には逆風か

金価格下落 米中協議進展期待で 金価格は火曜日、下落。 NY金先物は、日本時間14時01分、前日終値より8.0ドル安い、1496.4ドルとなっている。 米中貿易協議の進展期待が広がり、安全資産の金から資金を引き揚げる動きが出ているようだ。 また、ドル指数が高水準で推移していることも、金価格の重しとなっているようだ。 米中合意へ? 金価格には逆風か 米中協議を前に、金価格はやや下落している。 フォッ […]

  • 2019.10.03

金価格反騰も上値重く 景気後退懸念が支えに

金価格横ばい 米経済減速懸念で 金価格は木曜日、ほぼ横ばい。 NY金先物は、日本時間10時54分、前日終値より0.8ドル安い、1507.1ドルとなっている。 弱い米経済データが続いたことで、米経済の減速懸念広がり、安全資産の金が買われているようだ。 一方で、引き続き高い水準にとどまるドル指数が、金価格の上値を抑えているとみられる。 金価格反騰も上値重く 景気後退懸念が支えに 1日発表された9月のI […]

  • 2019.09.30

金は弱気相場へ? くすぶる先行き不安

金価格下落 米中懸念が後退 金価格は月曜日、小幅に下落。 NY金先物は、日本時間13時23分、前週終値より7.9ドル安い、1498.5ドルとなっている。 米中貿易戦争激化の懸念がやや和らいだことでドルが上昇し、金価格に下落圧力がかかったようだ。 一方、ブレグジットや、中東の地政学リスクに対する懸念が、金価格を支えているとみられる。 金は弱気相場へ? くすぶる先行き不安 中国の王受文 商務省次官は2 […]

  • 2019.09.26

強いドルが下押し リスクの下支え続く

金価格反転 先行き不安が支え 金価格は木曜日、小幅に上昇。 NY金先物は、日本時間13時30分、前日終値より3.8ドル高い、1516.1ドルとなっている。 水曜日には、金と逆相関の動きになりやすいドル指数が急騰し、金価格は大幅に下落していた。 一方、米英の政治リスクや米中関係、中東問題など先行きの不確実性が、金価格を支えているようだ。 強いドルが下押し リスクの下支え続く 8月の米新築住宅販売戸数 […]

  • 2019.09.23

米中合意は遠く 地政学リスクも支えに

金価格上昇 先行き不透明感強く 金価格は月曜日、上昇。 NY金先物は、日本時間15時17分、前日終値より7.0ドル高い、1522.1ドルとなっている。 米中貿易協議の先行き不透明感が依然として強く、金価格にとっては追い風となっているようだ。 一方、中東地域の地政学リスクの高まりも、金価格を支えているとみられる。 米中合意は遠く 地政学リスクも支えに 19日・20日に、2か月ぶりとなる対面の米中貿易 […]

  • 2019.09.19

FRB利下げも 金価格上値重く

金価格下落 FRB利下げ期待後退 金価格は木曜日、下落。 NY金先物は、日本時間12時21分、前日終値より15.9ドル安い、1499.9ドルとなっている。 米FOMCで利下げが決定されたものの、今後の金融政策の方向性ははっきり示されなかった。 市場では、FRBの姿勢が予想よりもタカ派寄りととらえられ、金相場は弱含みとなっているようだ。 FRB利下げも 金価格上値重く FRBは、今年2回目の利下げを […]

  • 2019.09.18

安全資産に売り 先行き警戒感は強く

金価格横ばい リスクオンで上値重く 金価格は金曜日、ほぼ横ばい。 NY金先物は、日本時間13時06分、前日終値より2.3ドル安い、1505.1ドルとなっている。 米中貿易協議の進展への期待から、リスク資産に資金が流入し、安全資産の金は売られたようだ。 一方、来週のFOMCで利下げが決定されるとの見通しが、引き続き金価格を支えているとみられる。 安全資産に売り 先行き警戒感は強く トランプ米大統領は […]

1 10