endo

1/27ページ
  • 2019.10.18

米中は?ブレグジットは? 金相場はどうなる?

金価格横ばい 景気減速懸念受け 金価格は火曜日、ほぼ横ばい。 NY金先物は、日本時間14時20分、前日終値より3.8ドル安い、1494.5ドルとなっている。 米中の弱い経済指標を受けた世界景気の減速懸念が、安全資産の金買いにつながったようだ。 一方で、依然として不確実性の高いブレグジットやドル安も、金価格の支えとなっているとみられる。 米中は?ブレグジットは? 金相場はどうなる? EUは17日の首 […]

  • 2019.10.17

需要減懸念広がる 中東リスク高まりも 

原油価格横ばい 米原油在庫大幅増で 原油価格は木曜日、ほぼ横ばい。 WTI原油先物は、日本時間12時09分、前日終値より45セント安い、52.91ドルとなっている。 API発表の米原油在庫が大幅増となったことが、原油価格を押し下げているとみられる。 また、世界の景気減速懸念も、引き続き原油価格の重しとなっているようだ。 需要減懸念広がる 中東リスク高まりも  APIが16日発表した米原油在庫は、前 […]

  • 2019.10.15

ブレグジットの行方 金相場を動かすか

金価格横ばい EU首脳会議を前に 金価格は火曜日、ほぼ横ばい。 NY金先物は、日本時間14時56分、前日終値より1.4ドル安い、1496.2ドルとなっている。 EU首脳会議を前に、合意なきブレグジットへの警戒感が広がり、金価格の支えとなっているようだ。 一方で、米中貿易戦争の激化が当面回避されたことで、金の上値は重くなっていると見られる。 ブレグジットの行方 金相場を動かすか 17・18日のEU首 […]

  • 2019.10.14

中東の緊張高まる 原油はもみ合いか

原油先物市場 概況(2019年10月7日~10月11日) WTI原油先物は11日、前週比1.89ドル(3.58%)高い、54.70ドルで取引を終えた。 先週の原油価格は、米中貿易協議の見通しが悲観に傾くと安くなり、楽観に傾くと高くなっていたが、最終的に米中が部分合意に至ったことで、上昇して引けた。 また、10日には、トルコがシリア北東部のクルド人勢力に対し軍事行動を開始。さらに11日には紅海のサウ […]

  • 2019.10.14

米中追加関税回避 金相場は弱気へ?

金先物市場 概況(2019年10月7日~10月11日) NY金先物は11日、前週比24.2ドル(1.60%)安い、1488.7ドルで取引を終えた。 10・11日に開かれた米中閣僚級貿易協議を巡る強弱材料に振り回される週となったが、米中が部分  合意に至ったことで、安全資産の金価格は下押しされたようだ。 先週の貿易協議では、中国が米国産農産物の輸入拡大や通貨政策の透明化を実施し、米国が15日に予定し […]

  • 2019.10.11

石油需給ひっ迫へ? 地政学リスク拡大も

原油価格上昇 OPEC減産に期待 原油価格は金曜日、上昇。 WTI原油先物は、日本時間14時56分、前日終値より60セント高い、54.15ドルとなっている。 米中貿易協議について楽観的な見方が広がったことが、原油価格の支えとなったとみられる。 一方、イランタンカーの爆発や、OPECが減産幅の拡大を示唆したことも、原油価格の強材料となっているようだ。 石油需給ひっ迫へ? 地政学リスク拡大も イラン国 […]

  • 2019.10.10

景気後退の足音 安全資産買い進むか

金価格横ばい 米中協議進展期待で 金価格は木曜日、ほぼ横ばい。 NY金先物は、日本時間13時59分、前日終値より0.4ドル高い、1513.2ドルとなっている。 米中貿易協議の進展期待が後退したことなどが、金価格の支えとなっているようだ。 一方で、強いドルが金価格の上値を抑えているとみられる。 景気後退の足音 安全資産買い進むか 香港のサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙は9日、7日・8日に行われた […]

  • 2019.10.09

市場は弱気に傾きすぎ? 新たな供給減懸念も 

原油価格下落 米中協議の進展期待が後退 原油価格は水曜日、やや下落。 WTI原油先物は、日本時間14時59分、前日終値より21セント安い、52.42ドルとなっている。 米中貿易戦争激化への懸念が広がり、原油価格にも下落圧力がかかっているとみられる。 一方、イラクやエクアドルのデモ拡大による供給減少懸念が、原油価格の支えとなっているようだ。 市場は弱気に傾きすぎ? 新たな供給減懸念も  米国が中国政 […]

  • 2019.10.08

米中合意へ? 金価格には逆風か

金価格下落 米中協議進展期待で 金価格は火曜日、下落。 NY金先物は、日本時間14時01分、前日終値より8.0ドル安い、1496.4ドルとなっている。 米中貿易協議の進展期待が広がり、安全資産の金から資金を引き揚げる動きが出ているようだ。 また、ドル指数が高水準で推移していることも、金価格の重しとなっているようだ。 米中合意へ? 金価格には逆風か 米中協議を前に、金価格はやや下落している。 フォッ […]

  • 2019.10.07

需給とも減少へ? 原油は下落圧力強く

原油先物市場 概況(2019年9月30日~10月4日) WTI原油先物は4日、前週比3.10ドル(5.54%)安い、52.81ドルで取引を終えた。 米経済データが予想より弱かったことなどを受けて景気後退懸念が広がったことによって、原油需要も下押しされるとの見方から、原油価格への下押し圧力が強まった。 また、EIA発表の米原油在庫量が、前週比で約310万バレル増と予想を上回っていたことも、原油価格の […]

1 27