EIAシェール生産見通し

EIAシェール生産見通し

注目データ:EIAシェール生産見通し

EIAが15日発表した米シェール生産レポートによると、7月のシェールオイル生産量は、前月比約9.3万バレル減の日量763.2万バレルとなる見通しとなっています。

リグ当たりの生産量は増えているものの、パーミアン、イーグルフォード、バッケン、ニオブララ、アナダルコ、アパラチア、ヘインズビルの主要シェール地区全てで、生産量の減少が予想されています。

近年、大きく生産量を伸ばしていたパーミアン地区でも、今年に入って生産量が大きく減少していることが分かります。

新型コロナの影響がどこまで続くのか見通せない中、米シェール生産量の回復には時間がかかりそうです。

(Visited 23 times, 1 visits today)
The following two tabs change content below.

endo

NTAA認定テクニカルアナリスト(CMTA®)資格を持つ、さくらインベストのチーフアナリスト。堪能な英語力で、国内外の最新情報をカバー。

注目データカテゴリの最新記事