原油在庫は予想より増えず 中国の経済対策も相場支援

原油在庫は予想より増えず 中国の経済対策も相場支援
WTI原油先物チャート 日足

WTI原油価格は20日、前日比+0.39ドルの53.88ドルと小幅高。高値54.66ドルを付けるも上髭を付けてクローズした。

中国人民銀行は20日、新型肺炎の影響で企業の資金繰りを支援するため、金融機関から企業などに融資する際の貸出金利の指標である、最優遇貸出金利(LPR)1年物を0.1%引き下げ、4.05%にしたと発表した。

昨年11月以来の、実質的な政策金利の引き下げとなった。これを受け、世界経済の下押しや、中国のエネルギー需要減退の懸念が和らぎ、原油に買いが入った。

米エネルギー情報局(EIA)は20日、週間原油在庫を発表した。ロイターによる予想250万バレル増に対し、結果は前週比41.5万バレル増と予想より増えず、原油が買われた。

また、20日に発表された米フィラデルフィア連銀製造業景況指数(結果36.7、予想12.0)や、米景気先行指数(結果0.8%、予想0.4%)などの米経済指標が良好な結果だったことを受け、原油需要を支えるとの見方から買いが強まった。

しかし、新型肺炎の感染拡大に対する警戒感は未だ根強く、NY時間に米株式相場が下げ幅を拡大すると同時に、原油相場の上値を抑える展開となった。

またロイター通信によると20日、3月6日に開催を予定されている「OPECプラス」の会合は、2月中の早期開催も検討されていたが前倒しする必要はないとの意見で一致したようだ。

OPECはロシアに追加減産案に参加するよう説得しているが、ロシアは賛成することを表明していないため、ロシアの動向に注目されている。

▶CFD取引について

▶国内市場取引について

▶スマートCXについて


重要な注意事項
<本サイト使用上の留意点について>
本サイトのコンテンツや情報は当社が信用できると考える情報ベンダーから取得したデータをもとに作成されておりますが、機械作業上データに誤りが発生する可能性がございます。また、当サイトのコンテンツや情報において、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなったりすることもあります。当社はその正確性、完全性を保証するものではありません。ここに示したすべての内容は、当社の現時点での判断を示しているに過ぎません。本サイトは、お客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の商品の売買あるいは取引の勧誘を目的としたものではありません。本サイトにて言及されている投資やサービスはお客様に適切なものであるとは限りません。当社は、本サイトの論旨と一致しない他のレポートを掲載している、或いは今後掲載する可能性があります。本サイトでインターネットのアドレス等を記載している場合がございますが、当社自身のアドレスが記載している場合を除き、アドレス等の内容について当社は一切責任を負いません。本サイトの利用に際してはお客様ご自身でご判断くださいますようお願い申し上げます。
<著作権について>
本サイトは当社の著作物であり、著作権法により保護されております。当社の事前の承諾なく、本サイトの一部もしくは全部引用または複製、転送等により使用することを禁じます。

News【原油】カテゴリの最新記事