2018年11月2日【原油】

2018年11月2日【原油】

原油価格は停滞 プラス・マイナス材料が混在

金曜日、原油先物は軟調のまま推移している。

WTI原油先物は、日本時間17時05分現在、前日終値より12セント安い63.42ドルとなっている。

アメリカと中国の貿易摩擦解決への期待などから、原油価格は一時上昇。

その後、8か国がイラン経済制裁の免除対象となることが報じられ、再び下げに転じた。

News【原油】カテゴリの最新記事