2018年11月1日【原油】

2018年11月1日【原油】

原油価格は下落 株安と供給増見通しで

木曜日、原油先物は下落。

WTI原油先物は、日本時間16時33分現在、前日終値より20セント高い65.06ドルとなっている。

EIAの統計で原油在庫が増加し、前日は大幅に下げていた。現在はやや戻しているが、引き続き供給増と世界経済の減速による需要減が懸念材料となっている模様。

ロイターによるOPECの増産観測なども、原油価格の下押し要因とみられる。

News【原油】カテゴリの最新記事